交通事故被害者に向けた情報サイトです。保険会社の言いなりにならないように、情報武装しましょう!

交通事故DUI|交通事故に強い弁護士の情報サイト

自動車保険

弁護士特約を利用しよう!弁護士費用負担が実質0円になります。

更新日:


平穏に暮らしている人でも、急に交通事故に巻き込まれるケースはよくあり、その際には法律の専門家である弁護士が頼りになります。弁護士は本人の代理人として行動することが可能で、正式に委任すれば、関係者との交渉などの窓口になってくれるのです。法律を知っているだけではなく、裁判所といった関係機関への手続きや、依頼人にとって有利な条件で合意してもらうためのテクニックに長けており、特に深刻なトラブルでは欠かせない存在となっています。相手が妥協せずに裁判になっても、弁護士に任せていれば理路整然と主張してくれるから、自分の主張を法的に認めさせられる可能性が高いです

より弁護士を利用しやすくするために

頼りになる弁護士を利用しやすくなるのが、自動車保険の弁護士特約です。任意保険に追加できる特約の1つで、保険会社に連絡して、使用を認めてもらうことで、自分が選んだ弁護士に法律相談を行えます。交通事故の相談であれば、原則的に保険会社が法律相談にかかる費用を代わりに支払ってくれるから、実質的に無料相談になるのが主なメリットです。初回の相談だけではなく、その案件が円満に解決するまでの示談交渉や裁判までの費用が対象で、予め弁護士特約をつけていると積極的に法律の専門家の力を借りられます。月々の負担はお小遣い程度の金額であり、それだけでいざという時にプロに任せられるのです。

一般的には保険会社が示談交渉を代行するケースが多いのですが、それは示談交渉サービスがある保険に限られますし、保険会社が介入しにくい交通事故では本人が相手方と交渉するしかありません。しかし、弁護士は本人の代理人として様々な法的な行動ができる権利を有しており、弁護士特約を利用することで無料相談から示談交渉、あるいは、裁判による主張まで行ってもらえます。弁護士の権威はどの立場の人間も知っているので、強気で言い続けていたのに、弁護士が登場した瞬間に態度をがらりと変える事例が珍しくありません。

無料相談を率先して利用する

弁護士特約による無料相談が効果的であるのは、弁護士費用として支払う金額の方が大きくなりそうな案件です。個人の交通事故では、仮に相手に賠償責任を認めさせても、弁護士に支払った着手料などの費用の方が高くつくケースがよくあります。そのため、保険会社が示談交渉を代行できない時には、自分自身で相手方との交渉や、自分の権利としての損害賠償請求をすることを余儀なくされてしまうのです。個人で相手方の保険会社や、無保険で開き直っているような悪質な人間に立ち向かうのはリスクが高いので、弁護士特約によって自分の身を守らなければいけません。

交通事故による問題を早期に解決するためには、経験豊富で依頼人の力になることを望んでいる弁護士に法律相談をするべきです。交通事故に強い弁護士は、弁護士特約もよく知っているので、無料相談の時点で全体の流れについて丁寧に説明してくれます。権利は行使することで効果を発揮するため、困った時には遠慮せずに、保険会社に特約の使用を希望する旨を伝えましょう。

-自動車保険

Copyright© 交通事故DUI|交通事故に強い弁護士の情報サイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.